うれしの台親子DAYキャンプ

 子どもたちの自然体験、社会体験、生活体験が減少している現状を踏まえ、親子DAYキャンプでは、日常生活では体験できないような野外等での活動を通じて、親子でのふれあいやコミュニケーションの機会を提供するとともに、子どもたちの経験の幅を広げることを目的とします。

令和4年度の予定
HAP・カヌー体験コース (キャンセル待ち)
うれしの名物「ひょうご冒険教育(HAP)」を体験したり、池でカヌーに乗ったりして楽しみます。
HAPもカヌーも、経験が無くても大丈夫!
親子で力を合わせ、チャレンジしよう‼

HAPロゴHAP(Hyogo Adventure Project:ひょうご冒険教育)とは、平成15年度から実施されている事業です。様々なアクティビティに挑戦することで、チャレンジ精神や思いやりの心を育みます。 詳しくはこちら
    日 時   令和4年10月22日(土)9:00~16:00 (受付8:30~)
    場 所  嬉野台生涯教育センター
    日 程  8:30 受付開始
 9:00 はじめの会
 9:30 移動・準備
 10:00 Aグループ:ひょうご冒険教育(HAP)体験   Bグループ:カヌー体験
 12:00 昼食
 13:00 移動・準備
 13:15 Aグループ:カヌー体験   Bグループ:ひょうご冒険教育(HAP)体験
 15:15 片付け・参加者アンケート記入
 15:45 終わりの会
 16:00 解散
   ※ 日程は若干変更になる場合があります。
    対 象  小学3~6年生とその保護者
    定 員  14組28名
 ※カヌーが2人乗りのため、1組の人数は子ども1名、保護者1名の2名とします。
    参加費  1組6,000円 (昼食代含む)
    申込〆切  令和4年9月23日(金・祝)
 ※先着順で受け付けます。
  申込が定員に達しました。現在、キャンセル待ち申込を受け付けています。  
    申込方法  申込フォームより申し込む。
実施に
ついて
・事前の健康チェック、手指消毒やマスク着用での活動など、できる限りの感染症予防対策をとったうえで実施します。
・新型コロナウイルス感染拡大により、兵庫県において緊急事態宣言の発表やまん延防止等重点措置が実施される等、感染状況が厳しい場合は中止します。
その他 ・当日の持ち物等の詳細は、参加決定後に連絡します。
・濡れることや虫にかまれることがあります。
・健康面等の配慮事項がある方については、キャンプの内容により対応ができない場合、参加をお断りすることがあります。
・センターホームページや次回以降のチラシ等に活動の写真を掲載する際、参加者の顔や姿が掲載されることがあります。(顔が大きく掲載されることはありません。)

 申込フォームへ  ←クリックすると申込フォームが開きます。入力後、送信してください。


     
親子で防災コース令和5年1月21日(土)
阪神・淡路大震災が発生したのは1995年1月17日。
1.17を忘れないために、1月に親子で災害への備えを考えたり、防災クッキングをしたりします。
少し寒いけれど、野外でのクッキングにも挑戦するよ!

  対象:小学1~3年生とその保護者

   ※ 11月上旬に詳細を掲載します。


      
【お問い合わせ先】
公益財団法人兵庫県生きがい創造協会 嬉野台生涯教育センター
多世代学習・地域づくり担当

電話 0795-44-0712
FAX 0795-44-1185
メール ureshino_tasedai@hyogo-ikigai.or.jp