阪神シニアカレッジ・リレー公開セミナー

阪神シニアカレッジ・公開セミナー
日時:平成30年12月8日(土)13:30~15:00
場所:伊丹学習室

県政150周年記念事業として実施しました、リレー公開セミナーの第4回目は「笑門来福」笑う門にはボランティア~楽しく笑って元気でいきいきと~と題し、素人落語家の末成亭鈴童講師に落語を通して認知症の理解、啓発活動等の講演をお願いしました。
 先ずは素人落語「我楽多の会」より戎家ぱんだ氏に古典落語「天狗裁き」を披露していただきました。出囃子も雰囲気を盛り上げ、会場の皆さん笑う準備は万全です。素人落語と仰いますが、夢中で話に引き込まれてしまいました。
 次は鈴童講師が登場し、施設で行っているリハビリ体操で身体をほぐし、いよいよ創作落語の始まりです。日常の会話を母と息子で面白おかしく演じてくださいました。70名弱の皆さんが笑いに包まれ、認知症について理解が深まり、温かい気持ちでセミナー終了と相成りました